IMPACTorsの退所が決定!理由はタッキーと北山宏光の脱退か!

IMPACTors(インパクターズ)がジャニーズ事務所を退所することを正式に発表しました。

その理由が、タッキーこと滝沢秀明さん・Kis−My−Ft2の北山宏光さんがジャニーズ事務所を脱退だと言われています。

説明していきます!

 

※追記:2023年10月17日、ジャニーズ事務所の社名が「SMILEUP.」に変更されました。

IMPACTorsのジャニーズ退所が決定!

ジャニーズJr.の人気グループのIMPACTorsのメンバー7人全員が退所することを発表しました。

公式サイトでは、対処ではなく「卒業」という言葉を使っていました。

IMPACTorsのメンバー7人(画像)

Twitterより

IMPACTorsのメンバー全員のコメントが公表されています。

はじめに、ジャニーズ事務所、そしてIMPACTorsを応援してくださっているファンの皆様、僕たちIMPACTors7人は、5月25日をもちまして、ジャニーズ事務所を卒業することとなりました。

ファンの皆様には、突然のご報告となり、ご心配とご迷惑をおかけしたこと、誠に申し訳ございません。
2020年10月16日に「IMPACTors」を結成し、ジャニーズ事務所で経験させていただいたこと、ファンの皆様に出逢えたこと、僕たちIMPACTorsは心の底から感謝しております。

ファンの皆様に幸せを届けられるよう前進し続けます。
これからも僕たち7人の応援をよろしくお願い致します。

公式サイト ISLAND TVより

King & Princeや三宅健さんみたいに、ジャニーズ退所理由が明言されていません

ファンの声などを調べて推測していきます!

IMPACTorsの退所理由はタッキーと北山宏光の脱退か!

タッキーと北山宏光(画像)

Twitterより

IMPACTorsのジャニーズ退所には、タッキーと北山宏光さんの脱退と言われています。

タッキーは生みの親で、北山宏光さんは凄く可愛がっていた後輩だそうです。

IMPACTorsはタッキーが作ったグループ

ジャニーズJr.に目を向けて、IMPACTorsを育て上げたのがタッキーです。

2020年10月16日、Mステ出演中に結成と、滝沢秀明前社長によってIMPACTorsが正式に発表されました。

事務所がジャニーズJr.に力を入れ始めたのも、タッキーが副社長に就任してからです。

タッキーはJr.を育てる会社「ジャニーズアイランド」の初代社長に就任し、面接なども行なっていました。

セット裏での佐藤新

Amebaブログより

さらにタッキーは、IMPACTorsの佐藤新さん☝️を自身の舞台に出演させています。

タッキーはグループ全体を大事にしていましたが、その中でも、可愛がっていた一人が佐藤でした。2019年の「滝沢歌舞伎」で、その頃まだ無名だった佐藤を牛若丸役に大抜擢! 2022/12/27・東スポより

以上より、生みの親でありキャスティングをしていたタッキーがジャニーズを辞めたので、IMPACTors全員も退所を決意したと思われます。

IMPACTorsは北山宏光が1番可愛がっていたジャニーズJr.

キスマイの北山宏光(画像)

文春オンラインより

Kis−My−Ft2の北山宏光とIMPACTorsは、同時期にジャニーズ退所が報道されていました。

北山宏光さんがジャニーズを抜けるため、IMPACTorsの全員も辞めることになったということです。

その理由は、北山宏光さんはジャニーズJr.の中でも特にIMPACTorsと深い仲でした。

IMPACTorsは、Kis−My−Ft2のドームツアーのバックダンサーとして抜擢されたこともありました。

IMPACTorsのメンバー7人(画像)

日刊サイゾーより

ミュージカル「Endless SHOCK」では、北山宏光さんとIMPACTorsのメンバーの二人が共演しています。

 

IMPACTorsはまだデビューしていないJr.ですが、北山宏光さんとの共演がいくつかありました

そして、同時期にジャニーズ退所報道がでるということは、お互いが関係しているということですね。

タッキー派のジャニーズ退所が相次いでいる

ジャニーズ事務所は、藤島ジュリー景子社長と、2022年10月に退所したタッキーなどの派閥があります。

「ジュリー派」「タッキー派」と言われています。

ジャニーズ事務所の派閥関係(画像)

IMPACTorsは「タッキー派」で有名です。

今後、IMPACTorsは堂々と合流せずに、表向きは個人事務所を設立し、裏ではタッキーに面倒を見てもらう

という退所後のプランが、2023年3月28日発売の「週刊女性」で報じられました。

 

ジャニーズ退所が決まっているV6・三宅健さんとKis−My−Ft2の北山宏光さんも完全なる「タッキー派」です。

V6の三宅健と滝沢秀明ことタッキーの画像

Twitterより

三宅健さんは、タッキーがアイドル時代は『滝沢歌舞伎』で共演したり、2018年にはユニット「KEN☆Tackey」を組んでシングルデビューしたりと、親交が深いです。

2月21日の『東スポWEB』では、タッキーが辞めてジャニーズ事務所が現体制になってから、三宅健さんは「これ以上はやってられない!」と漏らすようになったと報じています。

タッキーとキスマイ北山宏光の画像

Twitterより

北山宏光さんは、タッキーとプライベートで親交が深く、嵐が活動休止を発表した時期から タッキーの継承者と言われていました。

キンプリはグループそのものはジュリー派でしたが、平野紫耀さんはジャニーさんを強くリスペクトしており、個人としては「ジュリー派」ではありませんでした。

タッキーはジャニーさんから副社長を任されるほどの存在で、平野紫耀さんと同じく海外思考が強い人です。

さらに、平野紫耀さんはJr.のときからタッキーと親交が深いので、「タッキー派」ということになります。

 

 

結局、最近の「タッキー派」のジャニーズ退所人数は、、

滝沢秀明ことタッキー

IMPACTorsの7人

V6の三宅健

Kis−My−Ft2の北山宏光

King & Princeの平野紫耀

の計11人にも及びます。

これからもジャニーズ事務所からの退所が加速するのか注目したいです。

芸能
hiro1をフォローする
エンタメふぁんたじー

コメント