新着情報

                   

カラオケがさらに盛り上がる『ゲーム』とは? 大人数で行きたい!カラオケならではのゲームをご紹介

2020.02.20

Cheerful young people showered with confetti on a club party.
 
新年会、歓送迎会、合コンなど、大人数で盛り上がる場所としてカラオケは大人気です。結婚式の二次会や、卒業式の後のパーティー会場としても気軽に、そしてリーズナブルに楽しむことができます。
メンバーが順番に歌っていくのも定番ですが、大人数で集まったからには、皆が楽しめるゲームを取り入れて、もっと盛り上がってみませんか?
カラオケだからこそできる、「歌」や「音楽」を取り入れたゲームは、道具などがいらない気軽に遊べるゲームです。メンバーのノリと勢いがあれば、楽しく遊ぶことができます。
今回は、カラオケがさらに盛り上がる、大人数で遊びたいゲームをご紹介します。
 

新年会にも歓迎会にも!気軽に楽しめるゲーム4選

 
Smiling teenagers firing confetti
 
カラオケでのゲームが初めての方や、初対面の人や普段会わない人が多い場合、気軽に楽しめるゲームから初めてみませんか?
カラオケのゲームは、歌唱力を競い合うのでなく、メンバー全員で盛り上がるのをメインにすれば皆で楽しむことができます。
新年会・歓迎会といった、新しいスタートをお祝いする宴会にも、カラオケは大活躍です!
大人数でも、老若男女問わず盛り上がれる簡単で楽しいゲームをご紹介します。
 

1.メドレーを選曲してマイクを回しながら歌う

 
カラオケでは、様々な曲が楽しめるメドレー曲も配信されています。アーティストやグループのヒット曲や、年代別、昭和や平成の名曲、卒業や結婚などのテーマソング、多数のジャンルのメドレーがあります。
大人数でのカラオケゲームの基本で、メンバーが歌える曲のメドレーを選んで、一曲ずつ順番にマイクを回して歌うゲームがあります。途中で歌えなくなってしまったり、歌詞を忘れてしまったら負け、最後の人が罰ゲームなど、簡単でわかりやすいルールなので誰でも気軽に楽しめます。
 
メドレー曲は、メンバーの年齢や世代によって選ぶことが大切ですので、選曲の前に確認を取るのがマナーです。
メンバー全員が同世代であれば、その世代が夢中になったヒット曲のメドレーが盛り上がります。
例えば、メンバーが30代なら90年代、2000年代のヒット曲メドレーという感じです。
メンバーの年齢層にばらつきがある場合は、懐メロのメドレーなど、全員が歌いやすい曲を選びましょう。
 

2.歌詞を見ずに歌いきれるかチャレンジ!

 
普段のカラオケでは、歌詞を見ながら歌うのがお決まりとなっていますが、カラオケのゲームの一つとして、歌詞を見ずに歌いきれるかを勝負する遊び方もあります。
昔のバラエティー番組でも話題となった、歌詞を見ずに歌うゲームは、簡単で皆が盛り上がるゲームとして人気です。
歌い手、待機のメンバーともに「一曲歌いきれるのかな?」といったスリル感に緊張しながら、皆で楽しい時間を共有できるゲームです。
歌詞を見ずに、失敗なしで歌いきれた人にはプレゼントを用意するなど、お楽しみ企画を盛り込めばもっと楽しめます。
 
丸々一曲歌い切るのはハードルが高いので、曲の1番目の歌詞だけにする、事前にカラオケに行く計画している場合は、曲を決めてメンバーに知らせておく方法もあります。
予め曲名がわかっていれば、メンバーも事前に練習することができるので、自信をもって挑むことができます。
 

3.即効性のある盛り上げ術『モノマネ』はいかが?

 
カラオケを盛り上げるための手段として、歌手や芸能人のモノマネが人気です。
合コンでの自己紹介や、宴会の余興にモノマネができると、ムードメーカーとして大活躍できます。
カラオケでは、人気の歌手のモノマネで遊ぶ方が多いですが、モノマネは歌の上手さより、いかに人を楽しませて、笑わせられるかがポイントです。
 
モノマネタレントのように、一曲まるごとモノマネしなくても、歌い方の仕草やサビを真似るだけでも十分に場を盛り上げることができますよ。
歌に自信がなくても、モノマネを入れることで、それなりに上手く聴かせられるメリットもあるので、カラオケが苦手な方でも楽しめるのです。
 
モノマネで盛り上がれる曲もネットなどで紹介されているので、参考にしながら練習してみるのもおすすめです。
 

4.センスが問われる?替え歌ゲーム

 
ただ歌うだけのカラオケに飽きてしまったら、替え歌に挑戦してみませんか?
大人数で歌うなら、テーマを決めて替え歌のセンスを競い合う、替え歌ゲームもパーティーを盛り上げてくれます。
歌いやすいスローテンポの曲や童謡などを選び、テーマを出して即興で替え歌を作って披露します。リズムに合っていない、替え歌の歌詞がテーマに合わない場合は罰ゲームなどといった、ペナルティを設けても、より一層楽しめます。
意外と難しいゲームですが、歌える歌えないに関係なく、メンバー全員で盛り上がることができます。
歓送迎会で歓迎する、送り出す人や結婚するカップルなど、パーティーの主役をテーマにした替え歌を作るのも、嬉しいサプライズとなるでしょう。
 

上級者向け!カラオケの達人におすすめゲーム3選

 
Microphone on stage against a background of auditorium.
 
カラオケ好きメンバーが勢揃いのパーティーや親しい仲間同士の宴会では、カラオケの定番、採点機能を活用しながらゲームを楽しんでみませんか?
採点機能以外でも、モノマネや罰ゲームなど、少しハードルが高く感じますが、お酒が入ると意外にも楽しめるものが多く、パーティーがもっと盛り上がることうけあいです。
カラオケの達人に、ぜひチェックしてほしいゲームをご紹介します。
 

1.モノマネ&採点機能で高得点を狙おう!

 
カラオケで採点機能を入れて、得点を競い合うのはとてもメジャーなカラオケの遊び方ですが、モノマネをプラスして歌手になりきってみるのも楽しい盛り上げ方です。
モノマネはカラオケを即効で盛り上げる術ですが、採点を意識して曲も上手に歌い上げれば、楽しさと感動にあふれたパーティーになります。
 
モノマネ+採点機能で高得点を狙うとなれば、難易度が高いものです。
モノマネの練習のコツは、歌いたい歌手のPVなどを見ながら、歌い方や仕草などを観察することです。歌手の歌い方や表情を意識するだけでも、うまく真似ることができます。
好きな歌手や人気歌手にこだわらず、自分に声や顔立ちが似ている人のモノマネから始めるのもおすすめですよ。
 

2.罰ゲームありの採点ゲームもスリリング!

 
大人数でのカラオケでは、採点機能を付けるだけでも存分に盛り上がることができますが、例えば一定の得点を下回った人には『罰ゲーム』を用意するのも賑やかに楽しめます。
 
罰ゲームにはモノマネや皆で笑える面白い歌詞の曲を歌ってもらう、一発芸などがよく使われていますが、お食事も楽しめる当店ならではの『ロシアンタコ焼き』や『1/4ロシアンゲームドリンク』といったおもしろフードメニューもあります。
1個だけある激辛のタコ焼きが誰に当たるかドキドキするロシアンタコ焼きや、4杯中1杯が激辛ジュースといったロシアンゲームドリンクも取り入れて、スリリングな瞬間を楽しみましょう。
ただし、辛いものが苦手な方には強要しないように気を付けてくださいね。
 

3.お酒の席で盛り上がる!指令ゲーム

 
宴会シーンでのカラオケでは、歌い手に歌い方やモノマネを指令しながら笑いを取る、『指令ゲーム』が最も盛り上がるゲームです。
「可愛く」、「男前に」、「ナルシストに」など、歌い方や有名人のモノマネやダンス、振り付けなどのアクション、「泣きながら」、「わざと音痴に」などハードルの高いもの、様々な指令を出していき、指令通りに歌えなければ罰ゲーム、という遊び方です。
 
指令を書いたクジを用意して、メンバー全員に引いてもらうことからスタートしますが、カラオケの機種によっては指令ゲームが選択できる場合もあります
指令通りに一曲歌い上げるのは大変なので、曲の1番目だけ、メドレー一曲ずつを歌っていくのも無理なく楽しめる方法です。
 

まとめ

 
Clinking glasses and toasting
 
いかがでしたか?
大人数でも入店できて賑やかに楽しめるパーティー会場として、カラオケ店を選ぶ団体さんが多いですが、大人数となれば順番に歌ってマイクを回すだけでは退屈してしまう方も出てきます。
メンバー全員が盛り上がるパーティーにするには、ゲームを取り入れるともっと楽しくなります。カラオケならではのゲームをチェックして、笑顔あふれるパーティーの思い出を作ってみませんか?
卒業式、歓送迎会、忘年会など、今もこれからもパーティーシーズンは続きます。
カラオケで盛り上がりながら、寒さを吹き飛ばすパーティーを楽しんでいきましょう!
 
 
※画像はすべてイメージです。

ブログ一覧へ