新着情報

                   

カラオケで盛り上がること間違いなし!洋楽の歌い方のコツをご紹介♪

2019.12.02


画像引用元:写真AC

 
カラオケ好きの方にとって洋楽が歌えることは憧れですよね。洋楽を聞くのは好きだけれど英語の発音に自信がないから歌いにくいと思っている方や、外国人歌手のように自然にカッコよく歌いこなしたいけど難しいなどと、歌うことに抵抗を感じる方も多いでしょう。
そんな方も、洋楽を上手く歌うコツを知っておくことで、周囲からの注目の的になるかもしれません。
今回は、カラオケで洋楽に挑戦したい方におすすめしたい、歌い方のコツをご紹介します。
 

洋楽を上手く歌うコツ

 

画像引用元:写真AC

 

・洋楽の特徴的なリズムをつかむ

カラオケで洋楽を歌いこなす姿は、誰が見てもカッコいいものです。
洋楽を上手く歌おうと頑張ってみたけれど、画面の歌詞を読むことに夢中になってリズムをつかめていなければ、日本語の歌のように聞こえてしまいます。
洋楽のリズムをつかむために実践したいことは、画面上の歌詞にふられているカタカナの歌詞を見ないで、普段、聞こえている通りに発音することです。
画面を見ながら文字を追ってしまうと、歌のテンポが遅くなってリズムが乱れてしまいます。カタカナで書かれた歌詞通りに歌うと、日本語よりの発音になってしまうので洋楽に聞こえないという落とし穴もあります。
英語の歌詞を読み、多少の音のズレや間違いがあったとしても、その曲に似せた歌い方を心がけていきましょう。
単に英語を読み続けるだけでなく、単語を飛ばしても良いのでリズムを優先させながら歌うことや、その歌手になりきってみるなどといった勢いで歌うことも大切です。
普段から洋楽を聞いていると、洋楽に耳を慣らしながらリズムを頭に入れることもできます。

 

・英語の発音のコツをつかむ

洋楽を歌い慣れていない日本人がいざ洋楽に挑戦しても、発音が綺麗ではなく、パワーに欠けた平坦な曲調になってしまいがちです。
英語の「子音」をはっきり発音させ、カタカナ感覚で発音せず、英単語の音節を意識することでリズムをつかんでみましょう。単語同士をつなげて発音する「リエゾン」を意識しながら単語を区切らずに読み、リズミカルな洋楽のメロディに合わせて強弱のアクセントをつけながら発音する、英語特有のリズミカルさを出すために、語尾を伸ばさずに短く切って歯切れ良いテンポで発音するなど、日本語とは違った英語の発音方法を口に出して覚えることで、歌い方のコツがつかめるようになります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?
カラオケで邦楽を歌うことにマンネリ化を感じた方や、もっと様々な曲にチャレンジしたい方は、洋楽に挑戦してみるのも楽しいですよ。
洋楽を歌うとなれば、発音がカッコよくないと決まらないと思ってしまったり、ハードルが高いなどと思われがちですが、洋楽独特のリズム感を身に着けながら発音のコツも覚えることで、聞き惚れるようなメロディを歌い上げることができるようになります。
カラオケで盛り上がるアップテンポな曲や誰もが知っている歌いやすい名曲をチェックしながら、あなたの得意曲を探してみてくださいね。

ブログ一覧へ